Home > 雑貨 > パラフィン紙

パラフィン紙

  • Posted by: margaret ohara
  • 2010-09-19 Sun 21:29:07
  • 雑貨
神保町、専大前の交差点にある文房具屋さんで

ツバメノート立て罫線タイプとパラフィン紙を購入する。

ここはツバメノートの品揃えが良い。

縦書きを定番で扱っているところは稀なので、

こういった文具店は貴重です。

いわゆる昔ながらの個人店舗で文具一筋、

おしゃれとかは関係なく、従業員は長く勤めていて、

オーナーはだんなさんとおかみさんという呼び名がぴったりな、

昔ながらの町の文房具屋さんだ。

パラフィン紙も自宅のストックが切れる度にこちらでまとめて購入する。

求めた時は大きなサイズなので、それぞれの本に合わせてカット。

本棚の中で埋もれている、主に洋書の表紙カバーとして、

絶対的な保護ではないけれど、中身を確認し易いし、

痛んだ表紙がちょっとだけこぎれいになるのが嬉しい。

と、まぁ気に入っていて、

時にはラッピングペーパーとしても大変重宝している。


パラフィン紙で


ちなみにツバメノートの愛用者は夫だが、
手触りも他とは違うし、材質が良いらしい。







関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 雑貨 > パラフィン紙

Return to page top