Home > 健康生活 > 豆乳ヨーグルト

豆乳ヨーグルト

  • Posted by: margaret ohara
  • 2012-05-07 Mon 21:08:10
  • 健康生活

米で作る乳酸菌作りにチャレンジした。
始めた直後に具合が悪くなったので、
日中はベットから出ては撹拌するを繰り返し(馬鹿です)
苦労したのは自分の身体だけで、思いの外、すんなりと出来上がった。
(まだ、誰かと比べた訳ではないので、半信半疑ですが・・)

米:合鴨農法 南海166号のとぎ汁(精米当日)
塩:海の磯塩
糖:貴界島の粗糖
水:天然アルカリイオン水

信頼出来そうなblogを見つけて試してみましたが、
匂いとかは個人差があるので判断がつきかねるところもあり、
思ったより発酵が早く、酸っぱいような甘いような、
良い香りなのか、嫌なのか、微妙な状態が続いて、
昨日あたりは発砲も止まり(五日目)、
PH試験紙で4以下であることは確認したが、
確信がもてない・・。

乳酸菌になっていれば豆乳ヨーグルトが出来る筈だ。
そんな訳で、少量で試しました。
ガラスコップが今回出来上がったものだ。
100mlの豆乳に10mlの乳酸液、2mlのオリゴ糖。
常温で約12時間かかりましたが、
通常作っているケフィア豆乳ヨーグルトと比べると、
とっても優しい味で、思わず、「ああ、おいしい」とつぶやきました。

原液は本日ドレッシングに合わせましたが、
こちらもまろやかな仕上がりです。

まぁ、これでムキになって量産すると、大変疲れます。
こちらもボチボチ作っていきます。

ところで三月に仕込んだ合わせ味噌がすでに味噌の味に。
あまりにも早いのでこちらも半信半疑ですが、
連休中に漬け樽のなかで小爆発が起きたようですので、
こちらも順調に発酵が進んでると信じましょう。


米の乳酸菌豆乳ヨーグルト





関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 健康生活 > 豆乳ヨーグルト

Return to page top