Home > スポンサー広告 > アミ ド パリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Home > スポンサー広告 > アミ ド パリ

Home > 町歩き > アミ ド パリ

アミ ド パリ

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-07-20 Wed 22:06:40
  • 町歩き
朝から台風のせいですごい湿気。

洗濯、掃除を済ませた頃にはふらふらする。

でも出かけなければ仕事にならぬ。

いざ、有楽町の無印へ。

その前に交通会館で腹ごしらえせねば。

いや~、入った満留賀そばは口に合わなかった。

少々、甘い。

気を取り直して、兵庫のアンテナショップで

インスタント”チャンポンめん”三個購入。

今日は”アミ ド パリ”でオリジナル香水を買いたい。

一ヶ月前にペーパーテースティング?したパフュームが

テーブルに置いたままになっていて、それが今もほのかに香る。

天然の樹脂を使っていると聞いた。

香りが深く、時間とともに変化して、

ドラッグストアーで手に入れる、

あの手のケミカルな香料とはまったく違う。


こどもの頃、母は布団をのべた枕元に金木犀のコロンをひと吹きした。

たぶん、その記憶が香りにこだわってしまう私の原点。


香水店”アミ ド パリ”のマダムは御歳85歳ということだ。

ネットで検索したら、そんな情報が・・。

オリジナルの少しノスタルジックな香り。

今日こそ、どうしてもここで香りを買いたいと思い、

パフュームを一瓶購入した。













関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 町歩き > アミ ド パリ

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。