Home > スポンサー広告 > 食べること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Home > スポンサー広告 > 食べること

Home > 日常 > 食べること

食べること

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-05-30 Mon 21:31:43
  • 日常
私は消化器に大きな病気を持っている。

みんなのように今日はあれが食べたいとか、

これがおいしかったという訳にはいかない。

調子がいい時でも、頭の中で自問自答している。

でも、わたしはそれが日常なので特別がっかりもしない。

唯一がっかりしたのは、入院中にひと月以上の禁食が続いた時だ。

勿論、点滴から栄養剤が入っているので、

それほどの飢餓感はない。

それでも、食べたくて、食べたくて、

自分のイメージするおいしいものたちが、

頭の中を刺激し続けた。

そして、その時に実感しのは、

身体の血となり肉となるものは、

口から入ってくる食べ物だけだということだ。

私は食事がどのくらい人間に大切か?が、

病気のおかげで他の人より知ることが出来たと思う。

今回の放射能汚染で沢山の食品がダメージを受けた。

身体を支える基本中の基本の食べる、

という行為を脅かされて、

なにもかも人任せで自ら知ろうとしない、

そのことがとても悲しい。




関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 日常 > 食べること

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。