Home > 日常 > 馬酔木

馬酔木

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-03-23 Wed 22:10:59
  • 日常

私が生まれ育った家の向い側は車寄せのある和洋折衷のお屋敷。

広い敷地には季節季節の花が咲き誇っていた。

なかでも赤白の山茶花、椿、

それから写真の馬酔木が私のお気に入り。

見てよし、おままごとにしてよしといったところです。

少女の私が季節を重ね、

それらの花を材料に何度も何度も遊んだとしても、

幼い私が花の名前を知る由もなく、

後々、自然と覚える山茶花や椿に比べて、

馬酔木はいつの間にやら、記憶から遠ざかったりと、

名前を知るには随分と時間がかかってしまった。

きっかけは代沢にあった整体の先生の住まい近くで見かけ、

なにやら懐かしい?そういえば・・・。

先生にその花の詳細を説明し、

「もしかしたらあせびかしら?」と答えて頂いたことだ。

遠い記憶がやっと手元に戻ってきた瞬間だ。

昨日、その馬酔木が表参道の路地裏で

こぼれ落ちるほど満開に咲いていました。

ただそれだけのことですが、

緊張した毎日を強いられている今だからこそ、少し嬉しい発見です。



あせび



関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 日常 > 馬酔木

Return to page top