Home > スポンサー広告 > 一保堂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Home > スポンサー広告 > 一保堂

Home > 頂き物 > 一保堂

一保堂

  • Posted by: margaret ohara
  • 2010-10-10 Sun 23:38:54
  • 頂き物
今年のまだ肌寒い頃、

ちょっとしたきっかけで人情時代小説を読み始めた。  

高田郁さんの「みをつくし料理帖」。

ハルキ文庫から出版されている、書き下ろし文庫だ。

案外ハマっていて、共有出来る仲間が欲しくなり、

仕事先の方に、半ば押し付けの貸し出しをした。

先日、そのお礼と一保堂煎茶を頂く。

まぁ、海老で鯛ですね。

文庫の方は大変好評のようです。ほ・・。



一保堂

一保堂のお茶はオリジナルの茶器じゃなきゃ、

なんて、ひとり無駄にこだわってみました。

ところで、この茶器を購入した時にはわかっていませんでしたが、

この一保堂オリジナルは波佐見焼きです。

それもお世話になっている堀江陶器さんのOEMです。

世の中広いようで狭いのかな、と思ってしまう出来事でした。




関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 頂き物 > 一保堂

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。