Home > 2013年12月

2013年12月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「香港トラムでぶらり女子旅」

  • Posted by: margaret ohara
  • 2013-12-02 Mon 23:32:47
  • 香港
1988年はじめに香港へ旅することになりました。

少し怖い場所へ怖いものみたさ・・でした。

そして夫となる人と、いざ、香港へ。

その時はホテルの予約もとらずの行き当たりばったり旅。

まったくもって怖いものみたさというより、怖いもの知らず。

空港から市街地に向かう間、

おもちゃ箱をひっくり返したような景色に大興奮、

なんどもなんども・・すごいねぇ!すごいねぇと連発する私です。

それからは九龍、油麻地あたりを何度も何度もリピート、

怖い・・、からもっと知りたいへ。

それがあるきっかけから香港島へ宿泊するようになります。


油麻地での滞在を繰り返す何度目かの香港で、

香港島にある友人の友人宅へ同行。

まるでヨーロッパといった坂道にあるお宅へ向かう途中、

街頭に照らされたザ・エンペラーホテルに出会います。

次は絶対ここに泊まりたい!

東洋と西洋がクロスオーバーした独特の魅力。

そして2001年、念願が叶います。

それから現在まで、

香港島のトラムは私にとっては香港滞在にかかせないものになりました。

ぎぃ・・ガチャン、グゥグゥグゥ・・チチチ、

こんな乗り心地悪い、うるさいことこのうえもない乗り物。

でも、これに乗らない香港なんて・・。


そんな気持ちを掻立てる、素敵な本が出ました。



”香港トラムでぶらり女子旅”


マンモグラフィー

  • Posted by: margaret ohara
  • 2013-12-14 Sat 23:31:49
  • 健康生活

本日、マンモグラフィーでガン検査。

おまけ胸でのマンモ検査は胸部の骨が痛いのです。

クーポンなるものを配られて、

ホイホイと短時間の検査ですが、

結果が無事でありますように・・。

さて、ようやく簡易ながらお店のホームページを作りました。

宜しくお願い致します。bonbojinji

bonbojinjimoji.png

看板 うさぎ

  • Posted by: margaret ohara
  • 2013-12-18 Wed 21:10:01
  • 頂き物


開店のお祝いに頂いたうさぎの花瓶。

鹿児島さんという作家さんデザインのプロダクト商品です。

仕事でスタイリングすることはなんどかありましたが、

その時は欲しい!と思うほどではありませんでした。

ところが、お祝いは何が欲しい?と尋ねられて、

ふっと思い出したのが、これだったのです。

頂いてみれば、すっとお店に馴染んで、

最初から揃えたようではありませんか?


鹿児島さんのうさぎ花瓶


燈籠

  • Posted by: margaret ohara
  • 2013-12-28 Sat 23:49:54
  • 想い出
先月の29日は母の命日でした。

昨年はその時期、マンションの階段を踏み外して大けがをし、

今年はお店を始め年中バタバタの毎日。

やっとお墓参りと思った朝に、お腹にウィルスが入ってダウン。

正直、もう無理と思ったけれど、どうしても行きたい!と一ヶ月遅れですが、

行ってきました。実家は天台宗の古い古いお寺が菩提寺。

将来、ここに入れないのが残念なほど大好きな場所。

今回は久しぶりのふたりっきりのお墓参り、無事に済ませ、ほっとしました。

でもまだ午前11時です。

親戚の家へ・・、と、ご挨拶には時間が早い。

う〜んどうしようか?・・、腹ぺこかな?と早い昼食を。

その後、古い街並を歩きながら、古道具屋へ。

今年に入って見つけた掘出し物のお店です。

今回も良い買物は1500yenなり。

さて、ぼちぼち叔父さんのお宅へ・・と行く途中。

懐かしいRock喫茶に灯りが!、

でも、店主は30年以上前に他界したはずです。

入りたい・・、と夫の顔を見たら、入りたいんでしょう?

うん、そうなの・・、次はないかもしれないから。

じゃぁ、入ろう、と思ったらそこにはミュージックギャラリーと看板が。

なんだろう、まぁ、いいか、ギィ〜っと扉を開けてみた。

きれいに内装が入ったようです。でも作りは同じです、懐かしい懐かしい!

取り合えずカウンタ−に座ってみた。

あの、この店は入場料が600yenでこの中(リスト)から好きな音楽をリクエスト出来ます。

と、前オーナーそっくりな女性から説明をうける。

飲物はこの中から一種類サービスです(お〜いお茶など)

持ち込み可です。

夫がジェフ・ベックをリクエスト、一曲二曲聴きながら、

その女性に前オーナーのお姉さんですか?と尋ねる。

にこっと笑みをうかべ、そうですと・・・。

今日はここまで、
続く・・・。

Home > 2013年12月

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。