Home > 2012年03月

2012年03月 Archive

生姜の砂糖漬け&シロップ

  • Posted by: margaret ohara
  • 2012-03-04 Sun 21:12:52
  • 手前味噌

浅草の二天門前に月一で歌舞伎役者さんご夫婦が

熊本のご実家で作った野菜やお米を販売する。

土曜日に人参と生姜を購入。

生姜は砂糖漬けとシロップにした。

今回は水を使わずに作ってみました。

170gのショウガ(皮を剥いた)と同量のグラニュー糖。

やや厚めにスライスした生姜にグラニュー糖をまぶして

ひたひたの水分が出るまで待って、

その水分ごとお鍋に移動。

弱火でコトコト、時々揺らして、生姜本体が縮んで、

クツクツとした泡が出て来たら(灰汁ではなく、とろとろとしたシロップの泡)

火からおろして、シロップは消毒した器へ。

残りの生姜はバットに広げてさらにグラニュー糖を手早くまぶす。

あっというまに水分がとびます。(浸透圧らしい by夫)

そのまま放置して乾かし、安定したら完成!

今回はこんな感じで作ってみました。



ジンジャーシロップ生姜の砂糖漬け


ヨシカワのミルクパン

  • Posted by: margaret ohara
  • 2012-03-07 Wed 22:13:28
  • 買い物
家のクッキングヒーターをラジエントヒーターに変えてから

手持ちのお鍋で適応していないものがあって

高額ながら片手鍋を諦めて半年、やっぱり片手鍋がないと不便です。

何かないかとamazonを見ていて、目についたのがこのお鍋。

現物を見ていないのでアレコレ下調べ・・。

まぁいいか!1,680円だし、失敗してもとワンクリック。

翌々日には手元に届いたこのミルクパン、なかなかの良品です。

ヨシカワという新潟の会社が製造する国産商品。

日本にはまだまだ良い物を作る会社があるのです。


ミルクパン


バタバタとしていました。

  • Posted by: margaret ohara
  • 2012-03-10 Sat 21:44:25
  • 仕事
PCIの展示会があった。

来年の秋冬コレクション・・エレガントでとってもいい。

昨年末に気持ちが失速してしまい、舞い込んだ仕事も断り、

只今、立春過ぎても懐に寒風が・・残念、オーダーが出せませんでした。

入り口に生けられたお花も素敵でしたね。


今週は展示会とOZONEの展示、広告撮影と続いたので

多少、息切れ気味ですが、

欲しいものも買えないようでは張り合いなくなります。

少しは頑張らなくては・・と、思う今日この頃です。


PCIの展示会
楓美さん

メゾンde LEEの手作りコーナーは楓美さんのオシャレな巻スカート。
大人っぽいコーディネートにしてみました。


浅草松屋

  • Posted by: margaret ohara
  • 2012-03-11 Sun 21:40:36
  • 浅草
戦後、焼け野原に残った神谷バーと浅草松屋。

神谷バーはそのままの姿で吾妻橋の交差点を印象的にしているが、

浅草松屋は時代に合わせて外壁もモダンに改装していた。

ところが昨年の秋ぐらいからだろうか・・?

時間の経過とともに古くさい印象になった外壁を取り除く作業をしている。

今日、その一部が見えた。

古い写真では見たことがあるけれど実物が目の前に現れるとなると、

ふふふ・・楽しみ。なんだか以前より大きな建物に見えるぞ。


浅草松屋


味噌作り2012

  • Posted by: margaret ohara
  • 2012-03-15 Thu 22:39:12
  • 手前味噌

今年も味噌作りの季節です。

昨年、大学の後輩から送られてきた、

九州の麦味噌があまりにも美味しかったので

今年は仕込み麦味噌(寝かせるだけで一度だけ味噌切りする。)と

自分で合わせ麹と煮大豆を仕込んだ手前味噌(笑)を頑張ってみました。

九州長崎の波佐見焼きで有名な東彼郡波佐見町の

原味噌本店で取り寄せました。



大豆



プリピャチ

  • Posted by: margaret ohara
  • 2012-03-17 Sat 22:30:49
  • 学ぶ
先月の合鴨農法フォーラムで配られた資料の中に

ドキャメンタリー映画( チェリノブイリ)のパンフレットが入っていた。

どうしても気になって渋谷ということもあったので

夫を誘って上映会場の東急本店通りにあるアップリンクへ。(3/13)

受付番号を受け取ってから開場までは一時間あまり。

Bunkamuraの本屋で時間をつぶしましたが、

若い頃とは違ってあっという間に時間が過ぎます。

開場指定の時間ギリギリに戻り入場すると、

会場は小さなサロンのような自主映画館でした。

初めての会場だったのでどこの位置に座るのが快適か分からず、

頸椎ヘルニアの私には地獄のような位置座ってしまい、

前半は集中出来なかったことは残念でしたが、

1時間40分の上映時間があっという間・・。

音楽もナレーションも入らないモノクロ映画の画面に色が見え、

音楽が聞こえ、流れるような映像でした。

こころに残った場面はたくさんありましたが、

その中でいちばんの言葉は「100年たっても150年たっても取り戻せない」

ゾーンで働くふたりの言葉です。

私にしてはめずらしいく重い腰を上げて見に行きました。

どうかチャンスがあったら見て下さい。


プリピャチ
プリピャチ新聞



その奥へ行くことはあるか。

  • Posted by: margaret ohara
  • 2012-03-21 Wed 21:25:55
  • 栃木市
栃木市内には大きな商家があった。

裏通りからは奥行きのある長い通路が表通りまで続く様子が見える。

子どもの頃から立ち止まっては眺める。

ただただ見るだけで中まで入ることはしない。


栃木2012.3


GB3

  • Posted by: margaret ohara
  • 2012-03-25 Sun 23:27:23
  • 音楽
風邪をひきました。

久しぶりなのでつらかったですが、

熱が出たので簡単に回復中です。





木月金

  • Posted by: margaret ohara
  • 2012-03-28 Wed 00:34:54
  • 日常

i podtouchで撮った写真なので

実際に見た透き通るような夜空からはほど遠い。

縦に並んだ木星、月、金星は気持ちいい、

晴々とした美しさだった。


月



ようやくベランダにも春が・・・。

  • Posted by: margaret ohara
  • 2012-03-28 Wed 21:53:00
  • ベランダ
ベランダにようやく春がきました。

例年より遅いですが、

ムスカリ、実家からもってきたラッパ水仙。

昨年はベランダ除染に懸命で、

花を愛でることを忘れていたようです。

今年はどうにか花も私も元気が出てきたようです。


ベランダ



Home > 2012年03月

Return to page top