Home > 2011年09月

2011年09月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

霧ヶ峰

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-09-01 Thu 22:04:00
ちょっと高原に行ってきた。

よくよく考えたら、中学校以来、

高原には行っていない。

全部が物珍しい。

空もとっても近い。

足下の草も身近だ。

万年鼻炎の右の鼻も開通した。

めぇいっぱい空気が吸える。

夫は地ビールやら日本酒やらを買い込んで、

至極ご満悦・・。

近いうちにまた行くと決めた。(希望)


アザミ




鳥ぱん

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-09-03 Sat 22:46:46
  • food
上諏訪の駅前で帰りのお土産を物色しに

駅前のショッピングセンターに入った。

いろいろなものを並べて売っているお店を見つけた。

野菜、豆腐、漬け物、おにぎり、パンなどなど、

JR系の駅によくある、よろず屋さん?だ。

勿論、お土産ものも売っていた。

その中でどうしても気になったお菓子が写真の「鳥ぱん」。

取り合えず、2コセットを買った。

東京に帰って一息ついて、さっそく食べた。

皮の部分は栗まんじゅうのように香ばしい。

中の餡はほろほろっとしたさらし餡。

たった2コしか買わなかった・・。

ネットで調べてわかったことは、

諏訪湖の鴨をかたどった丸平精良軒総本店というお店のお菓子でした。

是非、取り寄せたい。(希望)


鳥パン




霧ヶ峰2

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-09-05 Mon 21:38:06

強清水と地図に書かれた場所に興味があって、

どんなところだろうと地図を片手に向かった。

草原に水が流れるというイメージとはまったく違う、

ゴロゴロとした岩がたくさんで、

雪解け水を運ぶような場所だった。

履いてきた靴は気軽なビルケンのエナメルサンダル。

不安になるほど静寂で足場が悪く、

よたよたと下ることになった。

先が見えず、どこまで続くのかまったくわからない。

でも後戻りも出来ないくらい歩いた。

声には出さない、どうしようで頭がいっぱいになる頃、

私たちの前に足跡が見えて、

ちょっと前に他の人も歩いた!と、

気持ちが軽くなるのも束の間、

いやいやそれは獣の足跡と気が付きました。


霧ヶ峰


明日に続く・・・。




霧ヶ峰3

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-09-06 Tue 22:50:16
この苔はいい苔でしょうか?、それとも悪い?

数年前に京都の銀閣寺で苔の研究コーナーを見た。

寺の敷地にある苔もいろいろで外来種は悪苔のようだった。

まったくもって苔にはこだわりはないが、

怖々と歩く岩道は苔むすところで、

そんな京都の想い出を口にし、少しは気が紛れるかと思ったが、

より不安感を増す事になる。

ここは人が入らず、手つかずの場所だろうか?

でも、とにかく歩き続けるしかない。

あと少し、あと少し、やっと終わりが見える。

よかったぁ・・、大丈夫!。

地図の読み方は間違っていなかった。

勝手な思い込みで清水が湧く、さわやかなところと思ってしまった。


苔

戻り宿泊所のおおきな地図で、

歩いた場所を確認・・、近距離ではないか。

大きな冒険と思ったが、がっかりするくらいの大きさだった。




霧ヶ峰 昭和寺

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-09-09 Fri 00:05:09

戦々恐々の強清水から、

最終目的の昭和寺に辿り着く。

森の中にはいきなりアジア的寺院。

どういうことでしょう。



昭和寺
昭和寺

敷地内には誰もいません。

朽ちかけた階段の上には不釣り合いに新しいのお賽銭箱。

首をかしげながら、取り合えず手を合わせます。

???のまま施設に戻って、支配人に疑問を投げかけた。

笑顔を浮かべながらの答えは、

思いもよらない、意外なものだった。

この寺院は個人が1970'大阪万博のラオス館を

移築したものだったのです。







渋皮煮

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-09-10 Sat 23:20:21
  • food

超早生の山栗が届いた。

渋みが強く甘みが少ない。

渋皮煮をしたらおいしそうです。

作ってみた。

30%の糖分です。

ほんのり甘く、ふっくらと出来ました。



渋皮煮


このところ暑さがもどってきました。

身体がフ~フゥ~します。




片倉館

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-09-12 Mon 22:14:21
この建物、公衆温泉浴場です。

上諏訪の駅から5~6分のところにあります。

入り口をのぼると本局で不在郵便物を受け付けるような、

料金所があって、その左右に男湯、女湯に分かれて大浴場がある。

朝から大にぎわい。洗い場もいっぱいの人。

泳げるほど深さ、でも人目が多すぎる。

銭湯のような温泉のような、地元の社交場?でしょうか。


片倉館




霧ヶ峰4

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-09-14 Wed 22:36:11

霧ヶ峰は廃業が目立っていました。

企業の打ち捨てられた保養施設、維持が難しくなった別荘。

高度成長やバブルの置き土産がたくさん、至る所にありました。

大きな空や、吹き抜ける風、

こういう場所で見る、ヒトが造ったモノは

どこか紙っぺらのようです。

ただ、一時おじゃましているのですから、

以前の姿に戻してお返ししたい、そんな気持ちになりました。


霧ヶ峰4





読書

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-09-15 Thu 22:57:27
  • 読書

あともう少しで一年だ。

去年の晩秋に送られてきた、

武田百合子の「富士日記」から、

日日雑記、ことばの食卓、遊覧日記まで、

延々と読み続けている。

寝しなや寝起きの僅かな時間、

仕事の移動中、外来で待つ間、

ほとんど手放さないでいる。

でもすぐ読み終わりそうな二冊はちょっとずつ読んでいる。

好きなおかずを最後にとっておいて食べる。

それによく似ている。


ことばの食卓



南千住

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-09-18 Sun 21:55:44
  • 日常
南千住

去年の春以来か?、南千住の京成ショッピングモールに行く。

ここからはスカイツリーが小さく見えた。

テナントリストから2Fのキンカ堂がなくなっていることが分かる。

目的のスーパーは変わらない。

こちらのスーパーは鮮魚の品揃えが有名だ。

新潟資本の魚屋さんが入っていて、好きなようにさばいてくれる。

今日はタグ付き九州のイサキを買った。

あまりにもでかいので刺身と塩焼きのダブル攻撃予定。

浅草への帰り道、行きに気になった中華屋に入る。

閑散とした休日の商店街(もしかすると平日も?)で、

真っ白いのれんが風に揺れていた。

この通りは安全横町と看板が出ている。

夫はタンメンで私はチャーハン。

チャーハンについていたスープをひとくち。

ここはシンプルなラーメンがおいしいと思った。


安全横町

この通りにはほぼ毎日スーパーで買って食べている
豆腐の大倉屋の本店があります。


Home > 2011年09月

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。