Home > 2011年07月

2011年07月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

雑草の中

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-07-02 Sat 22:05:45
  • 栃木市

この時期、実家は草ぼうぼう。

二月の末にふたりで一生懸命草むしりをした場所はヒメジオン畑に変身。

ススキの陰にお稲荷さんが見える。

せっかく植えたローズマリーは草を分けても見つからない。

日がな草むしりしても追いつかない、

もう、お手上げということで、

兄が業者に頼むことになった。


栃木2011.6栃木2011.6栃木2011.6

photo by shingo







震災その後

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-07-04 Mon 00:33:52
  • 残念
東京の日常は3月11日を忘れたような毎日。

電車の中でマスクをしているのは私くらいだ。

100人に1人もいない?

特別、神経質になる必要はないけれど、

用心して無駄なことはない筈だ。

目にも見えないし、政府は問題ないというし、

マスコミだって節電キャンペーンで忙しい。

何を信じていいのやら、野性の感頼り。

早く正確な情報が欲しい。





パラディウム

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-07-06 Wed 00:34:10
  • 買い物

随分前の買い物。

それもフリーマーケットで。

夫用に買った、でも履かない。

今年の初めに椎間板ヘルニアが出て、

足を覆うタイプが歩き易いので、

私が使うことにした。

ちょっと大きい。

でも、歩き易い。

ザブザブ洗えるし、そんな靴は久しぶりだ。

とっても気持ちがいい。



パラディウム


ネパールのちりとり

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-07-06 Wed 22:33:32
  • 雑貨

馬喰町にある松野屋さんで買った。

ネパールで直接買い付けたということだ。

家にカタログが届いた日、真っ先に目にとまった。

都合良く、以前使っていたチリトリはギリギリの状態。

せっかくだから次はプラスチック製じゃないものにしたい。

じゃぁ、これだな!、と馬喰町に自転車を走らせた。

でも店頭で見てみると.相当小ぶり。

でも、ベランダ用だし。いいんじゃない。

持ち帰ってさっそく使ってみたら、大正解の○


ネパールのちりとり



Quiet Heart

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-07-08 Fri 01:48:21
  • 音楽

コックリと居眠りしながら、

久しぶりにこの曲を聴いた。

ふっと目が覚めて、

気持ちが切り替わった。






仕事会食

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-07-09 Sat 01:44:55
  • food

先週の金曜日、

仕事打ち上げで銀座にある離宮へ行く。

とんとご無沙汰だった、一流店のランチだ。

特に印象的だったのはフカヒレの姿煮。

ほどよく歯ごたえが残り、

湯が優しく口の中に広がる。

丁寧で上品な味だった。

今日も仕事打ち上げでイタリアンの会食。

こちらも丁寧な料理が次々とテーブルに並び、

どれもこれもおいしかった。

みんながプチグルメを自称するような時期から考えると、

飲食業の今は随分と厳しい。

安さを競う、少々画一的な味が好まれて、

それらは当然、洗練を必要としない。

マニュアル(レシピ)通りの機械的な食べ物。

でも、仕事会食で二週続けて自腹では厳しいお店に行くと

改めてプロが提供する食べ物の力、

家庭の味とはまた別の魅力的な味を思い出した。


フカヒレ


気仙沼の後輩

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-07-09 Sat 23:34:38
  • 残念

気仙沼に住む大学の後輩と

震災後からは密に連絡を取り合う。

ここ一ヶ月、バタバタと忙しくしていたので、

連絡が途絶えてしまった。

今週中頃、気になって電話をした。

携帯はすぐに留守番電話になったので、

取り合えず伝言を残す。

三日後に折り返しの電話があった。

「 電話が遅くなってすみません。実は父が亡くなって・・」

ええ!・・。

脳梗塞だそうだ。

77歳と高齢だが、彼女の話からはとっても元気そうだった。

今回の震災が負担だっただろうか?

いや、そうだと思う。

先祖代々住む場所がまったく知らない場所になってしまう。

自分が被災していなくても、それはとっても残念だったに違いない









今日こそは

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-07-11 Mon 23:53:25
  • 日常

今日も激暑・・?!

夕ご飯なんて作れない。

いろいろ、言い訳を考えてみた。

無駄だ、やっぱり作ろう。

そうめんなんかどうだろう?

渋谷の成城石井で手に取る。

いやいや、夏バテまっしぐらは拙い。

鶏肉のスープでも作ろう。

冷蔵庫の野菜も整理出来る。

そうそう、キクラゲも入れよう、とストックを見る。

なんだ、そうめんがあるじゃないか。

買い置いた?、思い出した!、二週間前に、。

今日も買おうと手に取って、でも戻して止めた、土曜日も、

そう云えば三回目だよ、今日で・・。

もう、素直に食べればいいのに。

また、あるのを忘れて買い続けちゃうよ。ホント。

なんて、思いながらも本日は胃にしみわたるスープで正解。


滋養



東東京

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-07-13 Wed 23:30:55
  • 町歩き
ここ一年くらいの間に、

馬喰町界隈がにぎやかになってきた。

アガタビルを発端にあれやこれやと

おしゃれなお店が出来てきました。

東欧雑貨やアクセサリー、益子のスターネット。

アンティークボタンのCO.・・・。

蔵前にもいろいろあるようです。

業界の片隅で仕事をしているのに

流行から離れたところにいます。

そんなものかもしれませんが、

新しいお店を歩き回るのは楽しいから、

あまのじゃくを撤回して素直になろ~っと

少しだけ反省する今日この頃です。


2011馬喰町2011馬喰町
2011馬喰町 古いビルをリノベートしたお店が多いです。




なくて七癖・・。

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-07-17 Sun 22:11:01
  • 日常
最近、いろいろなブランドの水を飲んでいる。

いちばん気に入ったミネラルウォーターはカナダのウィスラー。

こどもの頃の記憶に重なる味がする。

そんなことを晩ごはんを食べながら話していたら、

手前のお皿に紅しゃけのソテーに添えたじゃがいもが積み上がっていた。

あれ~なに・・!と、整理整頓好きとはいえ、

無意識でお皿の片隅に・・、笑えます。



じゃがいも

話はかわって、

うちは糸寒天を使ったデザートがこのところ定番。

少し甘めにフルーツやリンゴ酢、もしくは牛乳で作る。

昨年、「銀二貫」という時代小説を読んだ。

糸寒天作りが物語の伏線として描かれていて、

それはとてもコシがあり、素材を選ばないということだった。

なるほど、寒天も棒や粉、糸と用途に合わせて使い分けるんだ?

興味を持った糸寒天で何度かデザートを作る。

レシピにある容量より少なめに寒天を使った方がいいようだ。

やっぱり、裏書きの使い方そのままだと強く固まって、

歯ごたえのある寒天デザートに仕上がってしまうのだ。

ちょっと少なめで使ったほうが口に入った時の舌触りがいい。

今回はリンゴ酢&すり林檎(前もって火を通します)を

甘く冷やし固めた。

リンゴ酢を使ったら出来たてをすぐ食べるより、

翌日のほうが、味が馴染んでおいしい。


りんご寒天


Home > 2011年07月

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。