Home > 栃木市 Archive

栃木市 Archive

命日

  • Posted by: margaret ohara
  • 2016-07-06 Wed 22:52:48
  • 栃木市
先月末は父の命日。

月の晦日はお休みが多いのか、

いつものお蕎麦屋さんや雑貨屋さんやっていなくて残念でした。

それにしても栃木市にも外国人が増えました。

びっくり・・・。




しもつかれガール

  • Posted by: margaret ohara
  • 2014-08-23 Sat 00:32:40
  • 栃木市
シネマート新宿の公式twitterがタイムラインに流した上映のお知らせ、

ふっと目に止まったのは「しもつかれ・・・」、

何だろうと、もう一度確認してみた。「しもつかれガール」、なんだか聞き覚えがある。

すぐにはピン〜ッと来なかったけれど、ああ、北関東?、

と、よく読んでみると栃木市青年会議所55周年記念?

とっても地元では・・・でも、ちょっとどういうことなの?

取り合えずググってみました。

ふむふむ、そういことか?・・、以前だったらスルーする私ですが、

最近は一歩踏み出すことにしています。

仕事が13:00吉祥寺の日、新宿は行き帰りの通り道、じゃぁついでにと計画をしましたが、

生憎、仕事が終わったのは18:00、なぜか三鷹大沢、18:30の上映開始は無理ですね。

でも、こうなるとどうしても観てみたい。

翌週、わざわざ行きました、新宿まで。

地方映画で尚かつ観光映画です、ほとんど観客はいない、と思ってました。

意外や意外、数十人の観客がいるではないですか!

自分の町が、よもや映画となって新宿で上映される日がくるとは・・・。

そのうえ観客がいます。うう、目元にあふれるものが。

スクリーンで観る景色が走馬灯のように記憶をかけめぐります。

もうおばさんですが、私も「元しもつかれガール」・・です。

古く鬱陶しい街並は窮屈で近代的じゃないし、とても格好悪いと思っていました。

でも、私にとって栃木市は私を辿るところ。

重厚な蔵作りの商家、木場まで材木を運ぶ問屋の船、明治の洋館・・。

どれもこれも、残り続けてほしい。


ふと、私を背負った若き日の母が大通り沿いの古いアーケードから乗り出し、

稚児行列の中の姉を追いかけている、一枚のモノクロ写真を思い出します。


miyatop_img3.jpg 公式サイトから転載しました。

映画は良い出来映えではないでしょうか?

けっして身内贔屓ではなく、

本編、よくまとまって、ドラマもありの短編ロードムービー、

栃木感が漂います。




先週は法事

  • Posted by: margaret ohara
  • 2013-11-03 Sun 22:24:32
  • 栃木市
先週は義姉の一周忌でした。

寺に行くまで間にちょっと散策。

久しぶりに秋らしい快晴ということもあって、

リュック隊観光客でにぎわっていました。

最近のお気に入りは川沿いにある菊家さんの焼き団子。

この日はあんドーナツも買い求めました。

無事に法事と精進落としの会食をすませて、

草ぼうぼうの実家へ・・。

おっと、2年前に植えて立派に成長したオリーブの木に赤とんぼが!

癒されます・・・、さて、無事に保健所をクリアしたお店ですが、

11月2日、身内にお披露目をいたしました。

まだ、よちよち歩きですが、再来週には雑貨も揃い、

どうにか皆様にお知らせも出来そうです。





miyaIMGP0533.jpg

miyaIMGP0536.jpg

春の彼岸

  • Posted by: margaret ohara
  • 2013-03-21 Thu 18:27:48
  • 栃木市
春のお墓参りです。

少し早めに家を出て、家族と合流する前に市内を散策しました。

うずま川には船頭さんと観光客を乗せた小さな船が一艘・・。

とてもいい景色です。

「船を舫ってくれ・・」、声が聞こえてくるようです。


栃木市


ぶんか食堂

  • Posted by: margaret ohara
  • 2012-09-11 Tue 22:52:38
  • 栃木市
その昔、文化?会館という映画館があって、

その向かい側には食堂があった。

その名前はぶんか食堂。

そうです。映画館はなくなっても食堂は現役。

こどもの頃にタンメンを食べた記憶があります。

それ以降、一度も暖簾をくぐっていませんが、

少し気になります。

でも想い出は遠くにありて思うものでしょうか?

誰か、ガラガラっと出てくれば覗けるのに・・。


ぶんか食堂




栃木のおいしいお店

  • Posted by: margaret ohara
  • 2012-08-19 Sun 23:13:12
  • 栃木市
お盆の送り火を無事に済ませ、

近所にあるビストロぬまたへランチに出かけた。

小さな蔵を改装したお店です。

こちらも以前から気に掛けていたお店ですが、

今回が初めて・・・、ランチはなんと900円。

スープ、サラダ、メインと盛り沢山。

お肉が食べられないので、スズキのポワレを注文。

写真の通り、しっかりとしていますが、

素材の味が生かされて、とっても美味しかった!

満足、満足、満腹満腹。

腹ごなしに帰りは一駅歩いて栃木散策です。


ビストロぬまた
栃木


カフェなずな

  • Posted by: margaret ohara
  • 2012-08-13 Mon 21:12:22
  • 栃木市

諸事情で栃木にこまめに帰っています。

少しは楽しみがなくてはいけません。

以前から気になっていたカフェなずなへ行ってみました。

お値段はリーズナブル、お店の雰囲気もなかなか、

やっぱり入ってみないと外観だけではわからないです。


カフェなずな
カフェなずな
カフェなずな



父命日

  • Posted by: margaret ohara
  • 2012-06-30 Sat 23:22:52
  • 栃木市
今日は七回目の父の命日です。

昨日は夫とお墓参りに行ってきました。

平日のメインストリートは沢山の車が行き交っていますが、

一歩裏道は水の中に沈んだような静寂。

生活音さえしません。

時々制服姿の学生が自転車で通り抜けます。

こんなところで育った、そうかなぁ。

時は高度成長期、もどって覗きたい。



栃木2012.6栃木2012.6
栃木2012.6栃木2012.6
実家の庭は手のつけられない状態。
もはやヨモギにみえない蓬や強大ヒメジオン、成長著しいスペアミントやローズマリー。
さぁ、どうする? 帰り際に赤いのれんの下がった花火屋さんを見つけました。




その奥へ行くことはあるか。

  • Posted by: margaret ohara
  • 2012-03-21 Wed 21:25:55
  • 栃木市
栃木市内には大きな商家があった。

裏通りからは奥行きのある長い通路が表通りまで続く様子が見える。

子どもの頃から立ち止まっては眺める。

ただただ見るだけで中まで入ることはしない。


栃木2012.3


草むしり

  • Posted by: margaret ohara
  • 2012-02-29 Wed 23:24:26
  • 栃木市

実家の草むしりの出かけた。

この時期に草むしり?はないだろうと思われそうだが、

立ち枯れした雑草が今だったら抜き放題。

朝早くから始めたがいい加減に年ですから、

午後には指に力が入りません。

そのうち北風も強くなり、三時には終了。

またまた半端な仕事になりました。

それでも秋に植えたオリーブは根付き、

ローズマリーは一株は生き残り、ペパーミントもどうにか頑張っている。

それなりに結果はついてきてるような・・・。


帰りはぶらぶら歩きながらお墓に立ち寄る。

それにしても栃木は日差しが強い。

いつも焼けたような写真になる。


2012栃木
2012栃木


Home > 栃木市 Archive

Return to page top