Home > 紅茶 Archive

紅茶 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

紅茶もいろいろ

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-08-18 Thu 20:42:41
  • 紅茶

浅草の近所のスーパーで買う。

これもフェアトレードだ。

今度はインドでなくて、スリランカ。

有機紅茶ウバ、先日のダージリンが煎茶だとするとほうじ茶?

味はやや地味、でも紙のパッケージがなんとも異国です。

ティーバックの持ち手になる紙の印刷はチャイナ風花柄。

こういうものを買う度にどっか行きたいなぁと思う。

そう思っているだけでも案外しあわせだ。


有機ウバティー


ダージリン紅茶

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-08-08 Mon 01:24:24
  • 紅茶

仕事帰りに小田急ハルクこだわりやで見つけて、

少し考えて、手に取ったり戻したりを繰り返して

やっぱり買って帰ってきた。

ダージリンだと

朝ごはんには向かないかなぁと思ったからだ。

翌日さっそく飲んでみる。

ああ、思わずおいしい!って一言。

ティーバックでも侮れません。

最近の紅茶ではヒットです。

麻布の第一コーヒーが販売元で、

この会社はフェアートレードの先駆けのようです。


インド紅茶



ケニア紅茶

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-01-12 Wed 22:12:12
  • 紅茶

去年の秋口にアノニマスタジオで

イギリスの雑貨屋LABOUR AND WAITと雑貨問屋松野屋のイベントがあって、

最後にイギリスのティーバックの紅茶が振る舞われた。

イギリスでは一般的なティーバックらしいけど本場の紅茶は違う!

日本でいう番茶程度の茶葉かもしれないけれど、

日本の流通を通さないせいか、

熱々の紅茶は極上の茶葉に負けない美味しさだ。

みんながどこの紅茶ですか?と尋ねた。

本場イギリスでは人気の高い日常使いの紅茶も、

いろいろな事情で日本には輸入されないということだ。

紅茶好きとしては非常に残念。

こんな経験をしてしまうと紅茶が切れる度に頭が痛い。

次はどうしよう?

昨年の後半はタイミングよくネパールのオーガニックブラックティーを頂いたり、
(この紅茶はベリー系でスパーシー)。

インドのチャイリーフ購入したりと頭を悩ますこともなかった。

悩みながら年明け、ケニアの紅茶を買ってみた。

あれっなんだか、あの時飲んだイギリスの紅茶の味に近いじゃないか。

そうだ!ケニアはイギリスの植民地だった。



ひしわ紅茶

ひしわの農薬を使わない紅茶。コクがあってスパイシーなケニア紅茶

ウィルアムソン紅茶

ウィリアムソン・イングリッシュブレックファースト。
切れのあるすっきりしたケニア紅茶


* 本日の長芋:梅酢和え。残り3分の1。

Home > 紅茶 Archive

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。