Home > 健康生活 Archive

健康生活 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

緑豆

  • Posted by: margaret ohara
  • 2014-06-01 Sun 23:45:02
  • 健康生活
このところ豆が食べられるようになってきたので、

お店で作るスープの幅も出てきましたが、

ますます、オリジナル感が強くなってきました。

干しタラと玉ねぎ緑豆、
白いつぶつぶ豆(インド食材店ではマッシュと書いてありました。)
押し麦、豆乳、そして青梗菜。

毎日こんなスープを作っていると美味しいのですが、

ゆかりのおにぎりと豆腐のみそ汁も身体が欲します。




miyaK3340085.jpg


マンモグラフィー

  • Posted by: margaret ohara
  • 2013-12-14 Sat 23:31:49
  • 健康生活

本日、マンモグラフィーでガン検査。

おまけ胸でのマンモ検査は胸部の骨が痛いのです。

クーポンなるものを配られて、

ホイホイと短時間の検査ですが、

結果が無事でありますように・・。

さて、ようやく簡易ながらお店のホームページを作りました。

宜しくお願い致します。bonbojinji

bonbojinjimoji.png

ある日の病院

  • Posted by: margaret ohara
  • 2013-05-21 Tue 21:32:28
  • 健康生活

このところ手強い貧血で病院通い。

重症ではないけれど、なかなか改善されない。

飲み薬が×なので、小さな点滴を週2回。

長年通った百人町の***病院は内科に処置室を併設していて、

そこで注射や点滴を受けます。

ベテランの看護師さんが四人、常時勤務しています。

彼女達のおしゃべりに閉口する時もありますが、

ベットの上でカーテン越しに聞いた、本日の彼女達の会話、

ベテラン年配看護師A「ねぇ、やっぱり仕事は楽しく笑いながらやらなくちゃねぇ。
          後で、ああ楽しかったなぁって思い出して、いいと思うよ。」(東北なまり)

中堅ベテラン看護師B 「そお?、覚えてればいいけれど、忘れちゃったら?・・。」(江戸弁) 

ベテラン年配看護師A 「・・・、忘れちゃったら?って、私にそれ言ったら、
           今にも忘れそうなのに・・・、」
中堅ベテラン看護師B 「忘れたことも忘れちゃったりして。」

中堅ベテラン看護師C 「あっ・・、ふう〜・・・。」と言いながら戻ってくる。

会話、終了。

軽いジャブの応酬に思わず、ぷ。

みなさん、あまりにも楽しそうで会話に割り込みそうになってしまった。


お弁当

  • Posted by: margaret ohara
  • 2012-12-17 Mon 21:12:37
  • 健康生活

ときどき、お弁当を作ります。

夫の仕事が遅くなるときだけです。

ここ3週間は手首の骨折で作っていませんが、

今週は無理のない範囲で復活しようかと考えています。

ついでに自分のお弁当も作ります。

そちらは石川漆宝堂の漆器(椀)に入れて、

最近、発売された蓋を使った丸いお弁当です。

写真はある日の夫弁当。


お弁当


放射能のこと、リスクのこと。

  • Posted by: margaret ohara
  • 2012-06-20 Wed 23:55:44
  • 健康生活
去年、福島原発が爆発して、

当時はテレビだけが情報源だったので、相当うかうかしていてた。

たぶん、新宿と目黒あたりでヨウ素を沢山吸い込んだハズだ。

右の鼻はいつもつまり気味なので問題はなかったが、

とおりの良い左の鼻から2週間以上、少量の鼻血が出続けた。

真剣に病院に行こう!、と考えているうちに止まった。

最近は鼻を洗浄しているので、鼻水も鼻血も出ない。


私の病気はガンリスクを伴うので、

今回の汚染で更にそれがが高くなった、と思っている。

自分から情報をとりにいく努力を続けているが、

最近では禁忌のごとく、話題にするのを躊躇うので、

時々、身近な夫と話すくらいだ。

放射脳などと嘲笑する人もおり、

同様にリスクを抱えたはずなのに、

自分だけは特別な存在と思えるらしい。

誰がどのように影響を受ける、は誰にも分からない。

だからこそ、後悔しないように自ら選択をする、

それには学ばなければいけないと思う。


豆乳ヨーグルト

  • Posted by: margaret ohara
  • 2012-05-07 Mon 21:08:10
  • 健康生活

米で作る乳酸菌作りにチャレンジした。
始めた直後に具合が悪くなったので、
日中はベットから出ては撹拌するを繰り返し(馬鹿です)
苦労したのは自分の身体だけで、思いの外、すんなりと出来上がった。
(まだ、誰かと比べた訳ではないので、半信半疑ですが・・)

米:合鴨農法 南海166号のとぎ汁(精米当日)
塩:海の磯塩
糖:貴界島の粗糖
水:天然アルカリイオン水

信頼出来そうなblogを見つけて試してみましたが、
匂いとかは個人差があるので判断がつきかねるところもあり、
思ったより発酵が早く、酸っぱいような甘いような、
良い香りなのか、嫌なのか、微妙な状態が続いて、
昨日あたりは発砲も止まり(五日目)、
PH試験紙で4以下であることは確認したが、
確信がもてない・・。

乳酸菌になっていれば豆乳ヨーグルトが出来る筈だ。
そんな訳で、少量で試しました。
ガラスコップが今回出来上がったものだ。
100mlの豆乳に10mlの乳酸液、2mlのオリゴ糖。
常温で約12時間かかりましたが、
通常作っているケフィア豆乳ヨーグルトと比べると、
とっても優しい味で、思わず、「ああ、おいしい」とつぶやきました。

原液は本日ドレッシングに合わせましたが、
こちらもまろやかな仕上がりです。

まぁ、これでムキになって量産すると、大変疲れます。
こちらもボチボチ作っていきます。

ところで三月に仕込んだ合わせ味噌がすでに味噌の味に。
あまりにも早いのでこちらも半信半疑ですが、
連休中に漬け樽のなかで小爆発が起きたようですので、
こちらも順調に発酵が進んでると信じましょう。


米の乳酸菌豆乳ヨーグルト





梅干&昆布茶

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-12-14 Wed 00:35:22
  • 健康生活

福岡に居る大学の後輩から、

沢山の野菜、米、手前味噌と自家製梅干しが

送られてきたのは秋のことだ。

野菜は勿論、お味噌も、もう食べきった。

お米は若干残っている。

梅干しはどんどん食べるものではないので、

まだまだ沢山ある。

今回送られてきた梅は漬けっぱなしの紫蘇入り梅。

ちょっと疲れたのでその梅にお湯を注いで

昆布粉も入れて飲んでみた。

なんだかとっても美味しい。

この梅干しは母が漬けていた梅にそっくり。

やっぱり生まれ育った味は身体に馴染むのかな。


梅干し茶梅干し茶



こちらも恒例

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-06-17 Fri 21:54:06
  • 健康生活

今日は消化器の内視鏡検査。

前処置でムーベンを2L(95%)を飲んだ。

随分と飲み易く改良されて、

レモン味なんてことになっている。

まあ、とっても微妙な味だけど・・。

それでも、前よりは随分といい。

検査結果は・・

去年は小腸が回腸嚢炎で直腸は緩解中。

今年ははっきり言って凹む内容。

絶対悪くしてはいけない直腸が炎症中です。

うすうすは感じていましたが、

でも、小腸が美しいほど絶好調なので

直腸がこれほどまでの炎症とは気が付かなんだ。

あまりにも対照的で、ショックも大きい。

生検の結果がこわい。






IBDなおなか

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-02-27 Sun 00:30:22
  • 健康生活

急に思い出した。

過去の入院で沢山の病気仲間に出会って、

何十日も一緒に過ごす、その会話は大半が病気についてだった。

男女関係になく、オペ後の傷口や病状について。

平気で見せ合ったり、ときわどい会話(消化器の病気なので、

当然おしも系)もあたり前に話し合う。

で、思い出したのはそこではなく、

そう云えばみんなさん、ハリのないお腹だった。

そう、腹ぺこおなかだった。女子も男子も。

今日の私はそんなおなか、つい思い出してしまった。



椎間板ヘルニア

  • Posted by: margaret ohara
  • 2011-02-18 Fri 00:03:26
  • 健康生活
先月の中頃のことですが、

浅草から銀座線に乗って打ち合わせへの道程、

いつもの座席に座っていると、

いきなり尾てい骨あたりに痛みが走って、

座っていられなくなりました。

思わず立ち上がると、左足にも激痛が走る。

その打ち合わせ後は予約外来で帰ることが出来ず、

結局は一日中歩き続けて、

我慢我慢で夕方には左足が思うよう動かなくなっていました。

それから一ヶ月。途中にMRIの検査をして、

結果はかなりの重傷で全開流出。

私の見た目が変わらないせいか、仕事は厳しい。

出来ないと言えない性分がいけないのか、

知っていてもなかなか理解出来ない環境が悪いのか?

愚痴ってもしょうがないけれど、

身近にいる者もそれほど理解しているとは思えない。

あと一ヶ月、先にのばした結論。

今、自分で出来る治療をやる、そう決めました。



雪となりの屋上が寒いと凍ってます。


Home > 健康生活 Archive

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。